抜けて行く○はながーいトモダチ…そんなコマーシャルあったよなーと思い出した絵本

7_haga

タイトル/歯がぬけた
対象/7歳ぐらい〜
作者/中川ひろたか(著)大島妙子(イラスト)
サイズ/25.2cm×19cm×0.6cm
ページ/24ページ
発売日/2002/5

●ストーリー

ごはんをたべてたら、ガリっていしをかんだ。くちのなかで ごはんといしをよりわけて てのひらにだしてみると いしではなくて ぼくの歯だった。…

●感想

素朴なタッチでほんわかした絵本です。だれもが経験する歯が抜けるという場面を、うまく表現しています。そうそう!こんなふうにやったな〜むかし〜〜と共感してしまいます。もう少し年齢が低くても全然たのしめると思うのですが、一応 主人公の男の子が小学生という設定のようなのでこの対象年齢にしています。絵本にでてくる先生が驚く顔があるんですけど 虫歯なんですよね〜(笑)。ぜひ一度お読みくださいませ。

口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセルする

口コミを投稿する

平均:  
 0 レビュー

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。