男の子は皆大好き!大迫力のロボットの絵本

10_umi

タイトル/うみのそこのてんし
対象/10歳ぐらい〜
作者/松宮敬治
サイズ/27.3cm×22.2cm×1.6cm
ページ/ ページ
発売日/2011/12

●ストーリー

「27」はでんせんをつなぐロボット。きょうもつめたいうみのなかでしごとをしています…

●感想

なんだか物悲しそうな表情のロボットの表紙の絵につられてつい読んでみました。めずらしいロボットの絵本で、しかも絵の描き込みが素晴らしい。海の底で毎日仕事をしているロボットが捨てられてしまうんじゃないかと不安になりながら仕事をしています。こんな海の底に1人でいたらそりゃあそうなっちゃうよなーと思いながら読んで行くと、あら?本当にアクシデントが起こって海の底へ。もうだめだとあきらめたとき、思わぬ出会いがあり、そして友情へとつながっていきます。とてもいい絵本ですので、ぜひ一度お読みくださいませ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。