すばらしい世界感で圧倒される、明るいタッチの妖怪の絵本

11_tengu

タイトル/てんぐのきのかくれが
対象/8歳ぐらい〜
作者/青山邦彦
サイズ/26cm×18.2cm×0.8cm
ページ/32ページ
発売日/2010/5

●ストーリー

うらやまのおおきなきのしたで、しゅんくんがいっしょうけいなにかをつくっていると……「こら!なにをやっとる!!」

●感想

もうびっくりするほど絵がうまい作品です!題材がおどろおどろしい妖怪の絵本なのですが、暗い夜のイメージで描く本が多いなか、見事なまでに明るく、昼のさわやかに描き切った申し分の無い絵本です。出てくる妖怪たちも軽快なテンポで子供達と心を通わせます。しゅんくんはひとりだけのかくれがが欲しかったようですけど(笑)。ぜひ一度お読みくださいませ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。