こんなぼうしがあったらなんだか毎日楽しそうな絵本

11berunaru

タイトル/ベルナルさんのぼうし
対象/11歳ぐらい〜
作者/いまいあやの
サイズ/28.8cm×20.4cm×1.4cm
ページ/ ページ
発売日/2014/2

●ストーリー

くまのベルナルさんには友だちがいません。一緒にくらす家族もなく、いつもひとりぼっちでした。でも「気楽でいい!」とお気に入りのぼうしをかぶって散歩にでかけます。散歩の途中 うとうとひるねをしてしまうと…

●感想

先ず表紙の白を基調にした繊細な絵に目を奪われます。熊のベリアルさんの心が移っていく様がとても人間らしくていい。くまの冬眠っていうと穴の中を想像してしまいますけど、この絵本ではそんなことはなく、なんというか表現がうまいな〜と感心してしまう絵本です。最後もとてもほのぼのとしていて、ぜひ一度読んでいただきたい絵本です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。