100万回っていわれても、実際どれぐらいだろ?と考えてしまう絵本

9_100man

タイトル/100万回生きたねこ
対象/9歳ぐらい〜
作者/佐野洋子
サイズ/26.2cm×24.6cm×0.8cm
ページ/31ページ
発売日/1977/10

●ストーリー

100万年も死なないねこがいました。100万回もしんで、100万回も生きたのです。じまんするねこが、ある日白いねこに出会います。そして…

●感想

いや〜これも名作ですな〜。参りました。ちょっと正直、読み始めは、なめてかかったところはあります。でももう途中から、なんて切ないお話なんだろうとウルウルしてしまいました。自分の大切な人がいなくなってしまったら…そんなことを心に思い描きながらジーンと残る絵本です。よろしければ一度お読みくださいませ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。