おなかがいっぱいになるまでイチゴが食べたくなってしまう絵本

10_zenbei

タイトル/ぜんべいじいさんのいちご
対象/10歳ぐらい〜
作者/松岡節(著)末崎茂樹(イラスト)
サイズ/21.4cm×18.8cm×1.2cm
ページ/36ページ
発売日/1982/3

●ストーリー

やまのなかのちいさないえにすむ ぜんべいじいさん。動物達が遊びにくるのでちっともさみしくありません。畑でいちごをつくっていよいよ赤くなったとき…

●感想

とても気持ちが大らかで清々しい気持ちになる絵本です。赤くなったイチゴをとって食べようとするたびに、その場で出会った動物たちにあげてしまい、結局自分が食べれたのは1つぶだけ。でも全然気にしないで、またつくればいいさ!で終わっていくなんとも爽やかな風が吹き抜けたような気持ちのいい絵本です。よろしければ一度お読みくださいませ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。